Members 社員紹介

目指すは、
「調整役のエキスパート」

INOUE MICHITO 井上 理翔

PVシステム事業部営業統括部

井上 理翔

Q1.どのような経緯でハンファグループを選びましたか?

前職は運輸業界で働いていたのですが、韓国に半年間留学していた経験や韓国語を勉強していたこともあって、韓国の企業に興味を持ちました。
ハンファグループは、韓国に住んでいる時から名前は知っていて、厳しい風土なのかもしれないという印象はありましたが、実際に説明会に参加し、面接に進むと人事の方がとても丁寧に対応して下さいました。
また、「風通しのいい会社」とも、伺いました。
実際に入社してみて、その通りだなと感じています。
入社に前向きな気持ちになったのは、面接官の歯に衣を着せぬ、はっきりと物をいうところが自身にとって印象が良かったからです。

井上 理翔

Q2.現在、どんな仕事をしていますか?

営業支援課は、私を含めて4人で構成されています。業務には商品の価格決定、お客様向けの案内文書作成、営業、支店に対する情報発信などがあります。新商品の社内システムへの登録準備や販売実績の集計が私の業務です。集計実績は営業部の販促ツールとして使われますので、正確に分かりやすくまとめることが重要です。他にも、営業部の助けになるようなことはなんでも仕事になるので、関わる領域はとても広いですね。
例えば、B to C 向けの資料が欲しいと言われれば要望をヒアリングしますし、営業社員だけの合宿時に運営を行うなど、営業部のメリットになるようなことは、積極的にサポートし、全面的にバックアップしています。

とはいえ、今は入社してまだ3ヶ月目なので分からないことが多く、理解できることも少しずつ増えてきてはいますが、営業をサポートするために、まずは業務の理解を深めることに注力しています。
手取り足取り研修をしてもらえるわけではないので、自分から積極的に情報をとりにいって、勉強する姿勢が大切ですね。

営業支援課の役割の1つに「調整役」があるのですが、調整役を全うするためには他部署理解が欠かせません。
例えば、営業部から社内のシステム部に要望がでることがあるのですが、そのような場面で営業支援課が間に入って、意見を取りまとめる役割を担っています。このような場合、営業部とシステム部双方の業務や立場について知っておかなければいけません。

他部署理解を深めるために私が工夫していることは、なるべく多くの会議に顔を出して業務内容を理解することです。どんな会議でも、了承が取れればフラットに参加できるので、その点には風通しの良さを感じますね。また、電話やメールで済むことも直接伝えに行って社員の名前と顔を覚える等、地道に取り組んでいます。

Q3.仕事のやりがいについて教えてください

私が所属する営業戦略室は、営業支援課のほかに見積もりを作成する設計支援課と、新規開拓に携わる営業開発課があります。戦略室内で業務が被ることはないのですが、各課の協力が必要です。自分1人でできることは少ないので、積極的に他部署の方に声をかけるようにしています。コミュニケーションがスムーズだと、営業のサポートもより強固なものになると感じていますし、疑問点は即座に解消しないと、どんどん蓄積されてしまいます。
いい意味で図々しく、相手を問わずにコミュニケーションをとるように心がけています。

顔や名前を覚えてもらえると、小さなことでも頼られるようになりますし、調整役としての基盤を作るようにしています。

デスクワークは未経験なので、ついつい離席して、体を動かしたくなるんです。しかし、
例えば、トイレや自販機に行って見知った社員に会ったら声をかける、知らない方でも挨拶をする等、ちょっとしたスキマ時間もコミュニケーションのチャンスとして活用しています。

また、周囲に頼ってばかりなので、大きな達成感は未経験ですが、3か月前と比べると確実にできることは増えてきています。業務理解を深めることができているのは、意欲のある人には丁寧に対応してくれる風土があるおかげだと実感しています。

Q4.今後、ハンファQセルズでどんなことをやりたいですか?

営業支援課の一員として営業部をサポートする立場にいるので、営業の方からもっと頼られる存在になりたいですね。部署の業務について理解を深め「分からないことがあったら、井上に聞けば分かる」と言われるようになりたいですし、調整役としてのエキスパートを目指したいですね。

Q5.最後に、応募者へのメッセージをお願いします。

受け身で物事を捉えずに、主体性を持って取り組める方が成長できる会社です。
貪欲に学ぶ姿勢さえあれば、どんな部署に配属されても活躍できると思います。
また、分からないことは「分からない」と素直に聞ける人に対しては、社内全体が親切に対応してくれる体制ですので、成長意欲のある方にとっては働きやすい環境ではないでしょうか。

井上 理翔

1日の業務の流れ(ある日)

  • 9:00 出社
    メールチェック・整理
    販売実績集計
  • 12:00 昼休み
  • 13:00 会議に出席
    資料作成等
  • 18:30 帰宅

休日の過ごし方

韓国語を日本語に翻訳する、テレビでスポーツ観戦

会社の福利厚生、ココが素敵

スポーツサークルがある

1日の業務の流れ 休日の過ごし方 会社の福利厚生、ココが素敵