プレスリリース

2016/2/17 ハンファQセルズジャパン 佐賀相知太陽光発電所の太陽電池モジュールに採用

ハンファQセルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 キム・ジョンソ 以下「Qセルズ」)は、伊藤忠商事株式会社(社長:岡藤 正広、本社:東京都港区)と株式会社九電工(社長:西村 松次)が、共同で設立する事業会社(佐賀相知ソーラー株式会社:佐賀県唐津市相知町押川773番1他)が着工した、佐賀県で最大のメガソーラー向けの太陽電池モジュールに採用されましたことをお知らせいたします。

PDFを見る

2015/12/10 ハンファQセルズ米大手住宅用太陽光発電販売企業Sunrun社と135MWの太陽電池モジュール供給契約に合意

ハンファQセルズ(CEO:ナム・ソンウ、米ナスダック:HQCL、以下、「Qセルズ」)は、現地時間(アメリカ)12月9日、米Sunrun社と2016年、住宅用太陽電池モジュールの供給契約を、2015年の約3倍となる135MW規模に拡大する契約に合意したことをお知らせいたします。

PDFを見る

2015/11/20 ハンファQセルズ 第3四半期決算発表、四半期ベース過去最高益を達成

ハンファQセルズ(CEO:ナム・ソンウ、米ナスダック:HQCL、以下、「Qセルズ」)は、19日(アメリカ現地時間)、
2015年第3四半期決算を発表いたしましたのでお知らせいたします。

PDFを見る

2015/11/4 ハンファQセルズのHSLモジュール、 中国“MODULE EFFICIENCY LEADERSHIP PROGRAM”試験に合格。中国ビジネスに新しい展望

ハンファQセルズは11月4日、中国質量認証センター( the China Quality Certification Center (CQC))の“Module Efficiency Leadership Program”の認定テストに合格したことをお知らせいたします。

PDFを見る

2015/10/14 ハンファQセルズジャパン 安心の災害補償付き低圧産業用発電システム “マックスパッケージU”に新たに3シリーズ受注開始

ハンファQセルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:キム・ジョンソ)は、低圧産業用太陽光システム“マックスパッケージU”の新シリーズとして、Rシリーズ(折板屋根上用)、Eシリーズ(塩害地域用)、Sシリーズ(積雪地域用)の受注を開始したことをお知らせします。

PDFを見る

2015/10/06  ハンファQセルズジャパン 京セラとクロスライセンス契約を締結

ハンファQセルズジャパン株式会社は(本社:東京都港区、代表取締役社長 金 鍾瑞 キム・ジョンソ)、京セラ株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長 山口 悟郎)とクロスライセンス契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

PDFを見る

2015/09/18  Qセルズ太陽電池モジュール「Q.PLUS」が “Solar Industry Award 2015” Module Manufacturing Innovation (革新的なモジュール製造)部門で優勝

ハンファQセルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 キム・ジョンソ 以下「Qセルズ」)は、Qセルズの多結晶モジュール「Q.PLUS-G4」が、Solar Industry Award 2015の革新的なモジュール製造部門において、投票の結果1位となったことをお知らせいたします。

PDFを見る

2015/08/04  福島県相馬市のメガソーラープロジェクトにおける 太陽電池モジュールに採用

ハンファQセルズジャパン株式会社は、株式会社九電工などが設立する「合同会社レナトス相馬ソーラーパーク」より、福島県相馬市磯部地区における最大出力52.5MWのメガソーラープロジェクト向け太陽電池モジュールを、丸紅株式会社 を通じ、受注いたしましたことをお知らせいたします。

PDFを見る

2015/06/01 韓国に太陽電池セルとモジュール生産ラインを建設のお知らせ

ハンファQ セルズ株式会社は、韓国に1.5GW のセル工場の新設及び250MW のモジュール生産ラインの増設を発表しましたのでお知らせいたします。

PDFを見る

2015/04/22 米 ネクステラ・エナジー・リソーシズと 約1.5GWの太陽電池モジュール供給契約に合意

ハンファQセルズジャパン株式会社は、株式会社九電工などが設立する「合同会社レナトス相馬ソーラーパーク」より、福島県相馬市磯部地区における最大出力52.5MWのメガソーラープロジェクト向け太陽電池モジュールを、丸紅株式会社 を通じ、受注いたしましたことをお知らせいたします。

PDFを見る

2015/04/21 北海道釧路市における自社メガソーラー発電所稼働のお知らせ

ハンファQセルズジャパン株式会社は、独立系発電事業(IPP:Independent Power Producer)のプロジェクトとして、北海道釧路市に約2MWの自社大規模太陽光発電所「ハンファソーラーパワー釧路愛国発電所」の運転を開始しました。

PDFを見る

2015/02/06 太陽光関連2社合併完了、新生“ハンファQセルズ”誕生のお知らせ

「ハンファQセルズ 」(正式社名:Hanwha Q CELLS Co., Ltd. 米国ナスダック銘柄コード:HQCL)は、3.28GWのセル生産設備を保有する世界トップクラスの太陽光メーカーとなりました。

PDFを見る

2014/12/09 ハンファグループの太陽光関連2社、ハンファQセルズとハンファソーラーワンが合併し新法人発足

ハンファQセルズジャパン株式会社の親会社である、ハンファグループは、傘下のハンファQセルズとハンファソーラーワンの両社が、合併に正式合意したことを発表しました。

PDFを見る

2014/11/28 ハンファグループがサムスングループ4社をグループ傘下へ

ハンファQセルズジャパン株式会社の親会社である、ハンファグループは、サムスングループのサムスンテックウィン及びサムスン総合化学の株式を取得し、ハンファグループ傘下とすることを決定いたしました。

PDFを見る

2014/08/08 京セラによる特許権侵害訴訟提起について(続報)

京セラ株式会社が当社に対して、太陽電池モジュール関連の「3本バスバー電極構造」に関する特許(特許第4953562号)を侵害しているとして東京地方裁判所に特許権侵害訴訟を提起しましたが、当社は、京セラの主張と全面的に争い、裁判を通じて当社の考えを主張していくことを決定しましたことをお知らせいたします。

PDFを見る

2014/07/18 京セラによる特許権侵害訴訟提起について

2014年7月10日、京セラ株式会社は、ハンファQセルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 キム・ジョンソ)に対して、太陽電池モジュール関連の「3本バスバー電極構造」に関する特許(特許第4953562号)を侵害しているとして、東京地方裁判所に特許侵害訴訟を提起したことを、ホームページ上で明らかにしました。
本件につき、訴状を受領しましたので、その概要と当社の見解についてお知らせいたします。

PDFを見る

2014/07/11 京セラによる特許権侵害訴訟提起について

本日、京セラ株式会社のホームページにおいて、同社がハンファQセルズジャパン株式会社に対して東京地方裁判所に特許侵害訴訟を提起したとの発表がされております。本日時点で訴状の送達を受けていないため詳細なコメントは差し控えさせていただきます。当社としては、訴状の内容を精査し、適切に対処する方針です。