NEWS ニュース

女子プロゴルフ選手を後援 「Qセルズ ゴルフチーム」を発足。
日本で活躍中のイ・ミニョン選手(LPGA 2017年賞金ランキング第2位)や米国でプレーする野村敏京選手など、世界で活躍する女子選手9名が所属

ハンファ Q セルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: キム・ジョンソ 、以下「Q セルズ」)はハンファ Q セルズ(米ナスダック:HQCL)とともに、世界で活躍する女子プロゴルフ選手をスポンサーする、「Q セルズ ゴルフチーム」を発足します。本チームには、日本 LPGA ツアーでプレーし昨年賞金ランキング第 2位になったイ・ミニョン選手や、米国 LPGA ツアーでプレーする野村敏京選手等、計 9 名の女子プロゴルフ選手が所属します。今後選手は、企業ブランドのロゴが入った帽子やTシャツを着用し、国内外のゴルフトーナメントに出場します。

ハンファグループはこれまでも、野球や射撃など世界各国でさまざまなスポーツの支援を行ってきました。2011 年にプロゴルフ選手のスポンサーを開始して以来、チームは通算 22 勝と好成績を収め、昨年は日米韓通算 10 勝を記録するなど、名門ゴルフチームに成長しました。

太陽光発電を活用した再生可能エネルギーの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)として、世界的な動きになっています。ゴルフは太陽の陽ざしが降り注ぐグリーンでプレーを行い、世界中で楽しまれているスポーツであることから、ハンファグループは、ハンファグループ内で太陽光発電事業を推進している Q セルズがスポンサーを担うことが望ましいと判断しました。

Q セルズは、スポーツや文化活動の支援や協賛等の取り組みを通じて世界とつながり、再生可能エネルギーの柱である太陽光発電事業の普及と発展に貢献してまいります。


左から、イ・ミニョン選手、ユン・チェヨン選手、野村敏京選手。

日本で活躍中のイ・ミニョン選手は、2017 年 LPGA 賞金ランキング第 2 位を獲得。「2017 LPGA AWARD」で『敢闘賞』を受賞しています。

所属選手の主なプロフィール

所属選手のツアー優勝歴


※過去に所属していた選手も含まれています。

企業プロフィール

ハンファQセルズについて

ハンファグループ内の太陽光関連企業2 社を統合し2015年2月にハンファQ セルズ(NASDAQ:HQCL)を設立。”Engineered in Germany“のブランドコンセプトのもと、ドイツのR&D本社から先進的な技術や革新的な研究開発をグローバルに展開するとともに、ハンファグループのネットワークを活かし、欧州、北米、アジア、南米、アフリカ、中東諸国でビジネスを展開している。生産施設はマレーシア、中国、韓国にあり、2017年のセル/モジュール生産能力は8GWを誇る。太陽光セル・モジュール・システムの開発・生産・販売、発電所建設およびEPC(設計・調達・建設)事業など太陽光ビジネスの全分野でソリューションを提供している。
URL:http://www.hanwha-qcells.com/

ハンファQセルズジャパン株式会社について

1984 年に韓国最大手企業であるハンファグループの日本法人として設立。
太陽光発電関連事業(太陽光モジュール輸入販売、IPP 事業)をはじめ化学品、鉄工、機械・設備、自動車部品、IT 関連機器等、多部門にわたる基幹産業のアジア諸国間での輸出入業務と日本市場での販売事業を 30 年以上にわたり展開している。2011 年より日本の太陽光事業に参入し、2017 年 12 月現在で日本向けの出荷量累計 3.4GW、住宅設置数 30,000 棟を達成した。
URL: http://www.q-cells.jp/